ここは、恐竜パンテオン次へのテスト中のサイトです。まだ製作練習や試行錯誤中です。将来的にはこちらにパンテオンを移設するつもりでいますが、それはいつのことになるか、わかりません。

2016年

7月

25日

体感妖怪アドベンチャー GeGeGe水木しげるの大妖界

東京・池袋のサンシャインシティで7月26日(火)~8月29日(月)、「体感妖怪アドベンチャー GeGeGe水木しげるの大妖界」が開催されます。公式サイト

 

水木しげるが描いた妖怪とのふれあいを通じて日本人の心の奥底に染みついた「見えないものへの畏れ」を感じる、体感型の妖怪テーマパークとのことです。

 

 開会イベントには、”ゲゲゲの女房”武良布枝さん、水木プロダクション社長で、水木先生の長女である原口尚子さんが特別ゲストとして登場。オフィシャルサポーターの篠原信一さんは”礼装”の柔道着で。篠原さんは、ぬらりひょんをと対決。大外狩りで一本勝ちし、みなさんが安全に会場で楽しめるようにしました。

続きを読む

2016年

7月

07日

海のハンター展

2016年7月8日(金)~10月2日(日)、国立科学博物館で開催される同展の内覧会に行ってきました。展示内容を簡単に紹介いたします。なお、同展の詳細については、公式サイトをご覧ください。

続きを読む

2016年

6月

02日

第29回東京国際ミネラルフェア

2016年6月3日(金)から7日(火)、東京新宿のスペースセブンイベント会場で開催されるフェアを例によって見てきました。ここに紹介した店は数ある出展社のごく一部です。それに化石も鉱物も現物を見ないと、その素晴らしさは十分わかりません。興味がわいたら、ぜひ会場まで!

アクセスは公式サイトを参考にしてください。

続きを読む

2016年

5月

15日

篠原信一が妖怪ぬりかべの姿で登場!

 シドニーオリンピック柔道銀メダリストの篠原信一さんが、なんと妖怪ぬりかべの姿で登場しました!

この夏、東京池袋で開催される「GeGeGe水木しげるの大妖界」のオフィシャルサポーターだったのです。

5月15日、この日は篠原信一さんのトークセッションが開催されました。

続きを読む

2016年

3月

20日

恐竜博2016 記念講演から クリスティアーノ・ダル・サッソ博士

2016年3月8日に開催された、恐竜博2016の記念講演からクリスティアーノ・ダル・サッソ博士の講演要旨です。

続きを読む

2016年

3月

09日

恐竜博2016 記念講演から カリー博士

“恐竜州立公園から産出したカスモサウルスとサウロルニトレステス”

 

 (恐竜州立公園の写真説明から)百年くらいにわたり、多くの人がここで恐竜を発掘し、1千体以上の骨格が発見されている。しかし、そのほとんど全てが大型恐竜の骨格だった。大型種の子供や小型種はあまり発見されていない。小さい骨格をずっと発見しようと努力しても、なかなか赤ちゃんは発見できなかった。その理由の一つとしてかれらは別の場所で繁殖し、こちらに移動したという意見もある。そういう行動をとる恐竜もいただろう。しかし、ここに40種以上もいた恐竜全てがそういう行動をしたとも考えにくい。

 

 骨格を見つけることができないとわかったので、そこで、バラバラになった歯や骨を見つけようとした。そして、赤ちゃん、小さい恐竜のバラバラな骨は沢山見つかった。が、赤ちゃんの骨格は見つからない。その理由は、1この地域に沢山いたティラノサウルスに食べられたのかもしれない。2小さいので骨がバラバラになって川に流されてしまったのではないかとも言われている。  バラバラになった骨を探すのに加え、別の方法で探し始めた。

 

(ボーンベッドの写真)恐竜公園にボーンベッドは沢山ある。骨格よりバラバラな骨が集まっているボーンベッドの方が沢山あると思う。骨格は見つからない。数千もの様々な骨が混ざって見つかる。 (集団で並んでしゃがみ、骨を探す写真)恐竜公園で、この写真にあるように、人が集まって地面を這ってで骨を見つけようとしている。その集団の手前、茶色の破片が骨で、歩くと恐竜の骨にぶつかる場所が沢山ある。

 

 恐竜公園のほとんどのボーンベッドでは、いろいろな種類の動物の骨が見つかる。ただ、ボーンベッドの中の5%では一種のみの骨が圧倒的に多いところがある。写真のボーンベッドでは、角竜の骨が圧倒的に多く見つかる。表面の細かい壊れた骨を除いて、岩の下を見ていくと、圧倒的に一種の恐竜が亡くなったとわかる。ここでは多くの角竜が発見されているが、その中には大人もいれば赤ちゃんもいる。一種のみのボーンベッドの多くで赤ちゃんも大人も見つかる。一種類の恐竜が多く見つかるということは、その種類の恐竜は群れで行動していて、同じ場所で同時に死んだということだ。なぜ群れで行動したかという生物学的、地質学的説明は長々とはしないが、7200万年前にこの地域で生息していた恐竜は、少なくとも1年に1回、群れで移動していたと思われる。 こちらのボーンベッドは70個体が発見された。恐竜公園別のボーンベッドでは角竜が1千体も発見されている。このように、骨格を調べたり、バラバラになった骨やボーンベッドを長い間調べてきた。

続きを読む

2016年

3月

08日

恐竜博2016 記念講演から ファーキ博士

 2016年3月8日、恐竜博2016の初日に、国立科学博物館講堂で記念講演が開催されました。

講演の要旨をノートしたものを整理して載せてみます。講演者の意図や趣旨と異なったものがありましたら、パンテオンの理解不足や忘却によるものです。あくまでも雰囲気を味わう程度にお考えください。

 

アンドリュー・A.ファーキ博士(レイモンド・M・古生物学博物館)

Bringing up Baby Parasaurolophus

 今日は私の博物館で一番素晴らしかった発見についてお話したいと思う。(この後、各関係者に謝辞)ではこれから、最小、最も若く、最も完璧なパラサウロロフスの発見について話したいと思う。頭骨、骨格を見ると、孵化からおそらく体長8mほどの成体まで、どのように成長したかわかる。同時に、古生物学分野で誰でも貢献できる例を表している(高校生が発見)。高校生が活動に参加して、また多くの博物館の友人の貢献もあった。この標本の”JOE“という名前も、支援者の方の一人の亡くなった夫の名からきている。  

 

 小さな赤ちゃんから奇妙な形の大人まで、どう成長したかが、この発見からわかる。カイパロウィッツ層のある、ユタ州南部で発見された。アメリカで最後に残された未開発の産地である。カイパロウィッツ層は7400~7600万年前の地層。当時、北米の西側ララミディアは東西の間を大きな海で隔たれていた。この化石はララミディアの東側の平原で発見されている。この場所では様々な動植物が発見されている。ワニの祖先、初期の鳥類、そしてこの地域のいろいろな博物館が発見した様々な恐竜(画面ではグリポサウルス、テラトフォネウス、他数種の画像)。

 

 アルフ博物館のフィールドワークには高校生が参加しているのが特徴。実際に学生やアマチュアが多くの発見をしている。今日お話しする発見は、2009年、高校を卒業したばかりのケビンという少年と一緒に発掘した時のもの。彼と一緒に歩きながら化石を探していた。ケビンが岩から骨が飛び出しているのを発見した。私は少し離れたところから見ていたが、何らかの恐竜の肋骨。発掘しても無価値と思った。そこから1m位離れた、その隣の岩をひっくり返した。すると私をにらむ恐竜の頭骨があった(頭骨画像)。とてもワクワクした。1恐竜の頭骨だ。2ケビンが見つけた骨の再確認をして、ますます喜んだ。小さな恐竜のつま先の骨と分かったからだ。ある岩の片側に頭、もう片側につま先なら、その間に体がある!ケビンも自分が正しいことがわかって喜んだ。この日は発掘最終日の前日だったので、次回また戻ることにした。次回また戻り、1週間半かかって発掘し、研究所に輸送した。一番近い道路から10㎞以上離れていたので、ヘリ輸送した。 標本が博物館に運ばれ、何か月もクリーニング作業をした。想像以上に骨格の要素が多くあることがわかった。頭骨ももちろんあった。

続きを読む

2016年

3月

07日

恐竜博2016 公式サポーター・武井 壮さんトーク

 恐竜博2016の開幕に先立ち、公式サポーター・武井 壮さんのトークセッションが開催されました。

続きを読む
Google
WWW を検索 恐竜パンテオン を検索

2016年

7月

25日

体感妖怪アドベンチャー GeGeGe水木しげるの大妖界

東京・池袋のサンシャインシティで7月26日(火)~8月29日(月)、「体感妖怪アドベンチャー GeGeGe水木しげるの大妖界」が開催されます。公式サイト

 

水木しげるが描いた妖怪とのふれあいを通じて日本人の心の奥底に染みついた「見えないものへの畏れ」を感じる、体感型の妖怪テーマパークとのことです。

 

 開会イベントには、”ゲゲゲの女房”武良布枝さん、水木プロダクション社長で、水木先生の長女である原口尚子さんが特別ゲストとして登場。オフィシャルサポーターの篠原信一さんは”礼装”の柔道着で。篠原さんは、ぬらりひょんをと対決。大外狩りで一本勝ちし、みなさんが安全に会場で楽しめるようにしました。

続きを読む

2016年

7月

07日

海のハンター展

2016年7月8日(金)~10月2日(日)、国立科学博物館で開催される同展の内覧会に行ってきました。展示内容を簡単に紹介いたします。なお、同展の詳細については、公式サイトをご覧ください。

続きを読む

2016年

6月

02日

第29回東京国際ミネラルフェア

2016年6月3日(金)から7日(火)、東京新宿のスペースセブンイベント会場で開催されるフェアを例によって見てきました。ここに紹介した店は数ある出展社のごく一部です。それに化石も鉱物も現物を見ないと、その素晴らしさは十分わかりません。興味がわいたら、ぜひ会場まで!

アクセスは公式サイトを参考にしてください。

続きを読む

2016年

5月

15日

篠原信一が妖怪ぬりかべの姿で登場!

 シドニーオリンピック柔道銀メダリストの篠原信一さんが、なんと妖怪ぬりかべの姿で登場しました!

この夏、東京池袋で開催される「GeGeGe水木しげるの大妖界」のオフィシャルサポーターだったのです。

5月15日、この日は篠原信一さんのトークセッションが開催されました。

続きを読む

2016年

3月

20日

恐竜博2016 記念講演から クリスティアーノ・ダル・サッソ博士

2016年3月8日に開催された、恐竜博2016の記念講演からクリスティアーノ・ダル・サッソ博士の講演要旨です。

続きを読む

リンク

恐竜パンテオン本サイト

 

グラファイトダイナソー

 山本聖士さんのサイト

 

「恐竜漫画描いてます」

 所 十三さんのブログ

 

半紙半生

 森本はつえさんのサイト