ここは、恐竜パンテオン次へのテスト中のサイトです。まだ製作練習や試行錯誤中です。将来的にはこちらにパンテオンを移設するつもりでいますが、それはいつのことになるか、わかりません。

2019年

12月

12日

第28回東京ミネラルショー

2019年12月13(金)~16(月) 東京池袋サンシャインシティ文化会館で開催されている、ショーの内覧会に行ってみました。いくつかのお店と特別企画展示を紹介します。

ここに紹介した以外にも、たくさんのお店が並んでいます。見るだけでもワクワクします。ぜひ、実物をご覧になってください。 ミネラルショー公式サイト

続きを読む

2019年

9月

06日

むかわ竜、新属新種の恐竜として記載

左から小林快次教授、竹中喜之むかわ町長、トサカがついた復元になったカムイサウルス
左から小林快次教授、竹中喜之むかわ町長、トサカがついた復元になったカムイサウルス

恐竜博2019で展示公開中のむかわ竜。新属新種の恐竜として記載されました。

Kamuysaurus japonicus といいます。

 記載論文は、Scientific Reports に9月6日(金)、掲載されました。

では、どのような恐竜として記載されたのでしょう?

なお、この記事は、北海道大学、穂別博物館、筑波大学によるプレスリリースによって書いた部分が多く含まれています。

 

続きを読む

2019年

9月

06日

カムイサウルス、プレス発表から

カムイサウルスの説明をする小林教授
カムイサウルスの説明をする小林教授

カムイサウルスの説明や、その場での質問など、録音から起こせるものをいくつか書き起こしました。

続きを読む

2019年

7月

22日

ほうさんちゅう ちいさな ふしぎな 生きものの かたち

黄色い本! 黄色いカバーは、まず見かけない。そこに、数種の放散虫写真。

題名がひらがなだから、子ども向けの絵本なのだろう。

 

ページをめくる。フンフン、そうね。   1ページ目をめくると・・・!息を呑む。

いちめんのほうさんちゅう。 丸いのやら、細長いのやら、角がついたのやら

 

夜の降雪を見ると、とても幻想的な感じがする。しかし、一様な雪片にくらべ、この多様さはなんだ!幻惑される、写真の中に吸い込まれそうになる。

 

 気を取り直してさらにページをめくる。でんしけんびきょうで500倍して、この大きさなのか。めくるごとに新しい形のほうさんちゅう。こんなに複雑で美しい形をどうやって作ったのだろう。角やとげは何の役にたつのだろう。落花生のような殻。教皇の三重冠よりはるかに重なる冠。編んだのだろうか、穴をあけたのだろうか、びっしりと穴の並ぶ曲面。

 

モノトーンの写真が、かえって想像を育む。

 

そして、不透明な白っぽいものと思い込んだほうさんちゅう、最後のページでどんでん返し!

 

 巻末には「放散虫のおはなし」として、科学的な説明がある。子ども向けにやさしく書いてあるが、基本を押さえている。

 

わたしのような大人でさえ、放散虫の美しさ、造形の巧みさに驚かされるのだ。まして感受性が豊かな子どもは、どう受けとめるだろう。一生こころに刻み込まれる、いや、こころに積もってゆくに違いない。子どもと子供の心を持っている大人に薦めたい。

 

続きを読む

2019年

7月

13日

恐竜博2019 内覧会に行ってみた

むかわ竜骨格と床に並べられた標本
むかわ竜骨格と床に並べられた標本

2019年7月13日(土)から、国立科学博物館で開催される、「恐竜博2019」内覧会に行ってみました。そこで目にしたものを、いくつか紹介してみます。

なお、詳細情報は、公式サイトをご覧ください。

続きを読む
Google
WWW を検索 恐竜パンテオン を検索

リンク

恐竜パンテオン本サイト

 

グラファイトダイナソー

 山本聖士さんのサイト

 

「恐竜漫画描いてます」

 所 十三さんのブログ

 

半紙半生

 森本はつえさんのサイト