2013年

11月

05日

ロシア・トランスバイカル産の新鳥盤類化石に羽毛

DnosaurMLで紹介していたので…

SVP総会の発表のうち、ロシア、トランスバイカル地方で発掘された恐竜化石についてのものがあります。数か月前、羽毛恐竜発掘のニュースは伝えましたが、詳細不明だったものです。

発表アブストラクトによると…

ロシア、トランスバイカル地方のKulinda、中期~後期ジュラ紀の2つのボーンベッドから採集した、関節した骨および部分的骨格に基づく、基盤的新鳥盤類恐竜で、骨格に、あらゆる形態の羽毛痕跡があり、このことから、恐竜のあらゆるクレードで獣脚類同様に羽毛を生じたという仮説を支持するとしています。さらに、脛骨遠位にある鱗は、現生鳥類の脚に二次的に生じた鱗と非常に似通っている。さらに驚くべきことに、尾の背-腹方向の動きは、尾の背側面にある大きな鱗により阻害されている。よって、二つの仮説が立てられる。すなわち、初期の羽毛が恐竜の全クレードで同時に進化したこと、また地上2足歩行を促進するために、後肢と尾に長い外皮構造の成長を制限する遺伝的メカニズムを選択したこと。

GODEFROIT, Pascal

FEATHER-LIKE STRUCTURES AND SCALES IN A JURASSIC NEORNITHISCHIAN DINOSAUR FROM SIBERIA

リンク

恐竜パンテオン本サイト

 

グラファイトダイナソー

 山本聖士さんのサイト

 

「恐竜漫画描いてます」

 所 十三さんのブログ

 

半紙半生

 森本はつえさんのサイト