2013年

12月

14日

横綱・白鵬関、広報大使就任セレモニー

 12月14日、モンゴル出身の横綱・白鵬関が、国立科学博物館で開催中の特別展「大恐竜展ーゴビ砂漠の驚異」の広報大使に就任しました。

左から林国立科学博物館長、白鵬関、真鍋研究主幹
左から林国立科学博物館長、白鵬関、真鍋研究主幹

 モンゴル国出身の横綱、白鵬関。直に見るのは私も初めてでしたが、大きいですね!
 セレモニーは特別展会場、タルボサウルスとサウロロフス組立骨格前でしたが、一般の観客も黒山になって、セレモニーを見守りました。

 セレモニー後の取材で、「大きな恐竜と戦うとしたらどうしますか?」と質問されると、「体重を半分にして痩せて逃げたい、逃げ回って生きていく」と答えました。さすが横綱でもタルボサウルスにはかなわないと見たのでしょう。

白鵬からのクリスマスプレゼントは、手形の色紙でした!
白鵬からのクリスマスプレゼントは、手形の色紙でした!

 広報大使の初仕事は、大恐竜展入口前で握手会。白鵬関からのクリスマスプレゼントは、手形の色紙でした。子どもたちも大喜びです!

 

リンク

恐竜パンテオン本サイト

 

グラファイトダイナソー

 山本聖士さんのサイト

 

「恐竜漫画描いてます」

 所 十三さんのブログ

 

半紙半生

 森本はつえさんのサイト