2016年

5月

15日

篠原信一が妖怪ぬりかべの姿で登場!

 シドニーオリンピック柔道銀メダリストの篠原信一さんが、なんと妖怪ぬりかべの姿で登場しました!

この夏、東京池袋で開催される「GeGeGe水木しげるの大妖界」のオフィシャルサポーターだったのです。

5月15日、この日は篠原信一さんのトークセッションが開催されました。

左から猫娘、鬼太郎、ぬりかべになり登場した篠原信一さん、ねずみ男
©水木プロダクション

 「体感妖怪アドベンチャー GeGeGe水木しげるの大妖界」は、7月26日(火)~829日(月)まで、サンシャインシティで開催されるイベントです。水木しげるの妖界を、身をもって体験できるテーマ―パークなのです。すでに台湾と大阪で開催。ファン待望の東京開催です。

 

 オフィシャルサポーターとして登場した篠原さん。ぬりかべの着ぐるみはさすがに重く、動きにくそうでしたが、鬼太郎たちと調子をあわせ、軽やかにトークをしています。

篠原さん、手形をうまく押せるでしょうか?
©水木プロダクション

「体感妖怪アドベンチャー GeGeGe水木しげるの大妖界」が、ほかのイベントと違い、すごい点が3つあります。

その1つは、会場内でカメラ(携帯・スマホ含む)撮影可能、しかもSNSなどにアップできることです。これは安心ですよね!

また、音声ツアーガイド「のんのんばあの妖怪ツアー」(別料金)が用意され、妖怪について深く知ることができます。

3つ目に、特設の記念撮影コーナーで、一反木綿に乗って鬼太郎や妖怪の仲間になってカメラマンに撮影してもらえます(別料金)。

 さて、篠原さんはというと、こんな恰好で登場したので、本人だと証明しようと鬼太郎が持つ板に手形を押そうと頑張っています。うまく押せたでしょうか。

 

©水木プロダクション
©水木プロダクション

手形は少し端にずれたけれど、無事できました。

「自分がまさか“ぬりかべ”になれるとは思ってもみなかった」とコメントしていた篠原さん、また、このイベントに多数登場している妖怪のなかで、柔道で対決したい妖怪は「ぬらりひょん」と答えました。篠原さんの得意技、大外刈りでうまく倒せるでしょうか。

 

鬼太郎神社
©水木プロダクション

このイベント、水木しげる大百科、鬼太郎大百科、日本の妖怪たち・・・といろいろなゾーンが。7月26日まで待てないというファンの方もいらっしゃるでしょう。そこで、おすすめポイント。7月21日(予定)までサンシャインシティショッピングセンターアルパ3Fで、鬼太郎神社が展示されます。これは篠原さんもおすすめで、この日も参拝してから舞台をおりたほどです。ご利益(?)もきっとたしかなものでしょう。

「GeGeGe水木しげるの大妖界」

会  期:2016年7月26日(火)~8月29日(月)

会  場:池袋・サンシャインシティ ワールドインポートマートビル4F

チケット:前売券は5月20日から発売。詳細は、公式サイトをご覧ください。

リンク

恐竜パンテオン本サイト

 

グラファイトダイナソー

 山本聖士さんのサイト

 

「恐竜漫画描いてます」

 所 十三さんのブログ

 

半紙半生

 森本はつえさんのサイト