2011年

10月

13日

殆ど完全な獣脚類幼体化石、ドイツで公開

ドイツ、バイエルン州で、骨格の98%まで完全な、獣脚類幼体化石が公開されます。一部に皮膚や原羽毛も保存されているそうです。10月27日から、ミュンヘン・ミネラルショーで展示されるそうです。

© SPIEGEL ONLINE 2011
© SPIEGEL ONLINE 2011

体長は72cm。まだ記載されていません。年代は前期白亜紀、約1億3500万年前、産出地は、ニーダーバイエルン、Kelheim。さらに詳しい産出地は公表されていないそうです。発見は2年ほど前で、バヴァリア古生物学・地質学州立博物館学芸員のOliver Rauhutをチーフとする国際的な研究チームが組まれているようです。ドイツの文化遺産にも登録されました。

今後の研究報告が期待されます。

 

追記:9月21日~24日、アルゼンチン、サンファン州で開催された、the Latin American Congress of Vertebrate Paleontologyで、この獣脚類に関する発表があった模様です。

RAUHUT, O. & FOTH, C. NEW INFORMATION ON LATE JURASSIC THEROPOD DINOSAURS FROM SOUTHERN GERMANY

残念ながら、要旨はアップされていません。

DinosaurMLでThomas R. Holtz, Jr.は ”Oh, okay. Then there you go. There are the big implications: A megalosauroid known from an essentially complete skeleton.With protofeathers." と、書き込んでいます。

 

SPIEGEL WELT ミュンヘンミネラルショー・プレスリリース

Mail Online

高精細の標本画像(4000×3000)

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    ( `ハ´ ) (木曜日, 13 10月 2011 19:18)

    <丶`∀´> ニーダーバイエルン・・・
    ( ´∀`) いや、違うからね?Niederは「下」って意味だよ?

  • #2

    dinopantheon (木曜日, 13 10月 2011 20:50)

    ああそうですか、ありがとうございます。

  • #3

    dinopantheon (木曜日, 13 10月 2011 20:54)

    自己レスです。ウィキペディアでバイエルン州を見ると、行政区が7あり、その一つにニーダーバイエルンという行政区があるそうです。意味としては下バイエルンなのでしょう。

リンク

恐竜パンテオン本サイト

 

グラファイトダイナソー

 山本聖士さんのサイト

 

「恐竜漫画描いてます」

 所 十三さんのブログ

 

半紙半生

 森本はつえさんのサイト