2010年

9月

13日

ガリミムス、低い姿勢で歩行か 9.13.10

 時事 時事
 ゴビ砂漠西部、約7000万年前の地層から発見されたガリミムスの後肢と足跡化石を分析したところ、従来の推定より低い姿勢で歩いていたことが分かったそうです。同様にタルボサウルスでも低い姿勢で歩いていたことがわかったそうです

ガリミムス歩行姿勢
ガリミムス歩行姿勢

 低い姿勢で歩くのが獣脚類に一般なものであれば、復元も相当変化するでしょう。9月18日から富山大で開催される日本地質学会第117年学術大会の9月20日ポスターで、林原自然科学博物館(岡山市)の松本幸英研究員と石垣忍副館長が発表します。

リンク

恐竜パンテオン本サイト

 

グラファイトダイナソー

 山本聖士さんのサイト

 

「恐竜漫画描いてます」

 所 十三さんのブログ

 

半紙半生

 森本はつえさんのサイト