2011年

10月

03日

鳥類の起源は韓国?

9月19日、韓国のYTNが、韓国忠清北道永同郡で、約1億3千万年から1億4千万年前の恐竜と鳥の足跡化石が発見されたと報道しました。YTNサイトの動画を見ると、現地は道路沿いの崖の法面のようです。この年代は慶南、固城などの足跡化石より1から2千万年古く、国内最古になるそうです。

恐竜足跡は、肉食恐竜のもので、尾が地面をこすった跡が3.6mほどついているそうです。別の崖では植物食恐竜の足跡も発見されています。鳥類の足跡は水かきのついたもので、世界最古と思われるとのことです。そのほか、保存状態の良い植物化石も出ているとのこと。ギムジョンリュル韓国教員大学地球科学教育科教授が、インタビューに答えています。

 

さて、このニュースを9月30日、香港の鳳凰網は「韓国は鳥も彼らのものというのか?韓国内で最古の足跡化石発見」というタイトルで報道しています。ただし、ニュース本文は韓国の報道を簡略にしたものであり、本文中に特に問題はありません。

 

鳳凰網の報道に対し、10月1日付の韓国、京郷新聞は「”韓国が中国の歴史を盗んだ”…中国嫌韓の兆し」と題して、このタイトルを論評しています。「今回の事例は、最近、中国内で増えている"韓国が中国の歴史を盗んでいる"という雰囲気を反映したものとみられる。」としています。

ヤフーなど他の報道では、2008年に孫文が韓国人であるという論文が韓国で出たという誤報がネットに出回ったり、今年4月には漢字の起源について中韓で論争があり、漢字の元は韓国人の祖先の東夷族が作ったと言われたなどの火ネタがすでにあったことが指摘されています。

 

10月1日付レコードチャイナでも中国の嫌韓感情について触れていますが、科学報道についてまで感情の色眼鏡をかけないよう、私たちも注意したいものです。

 

リンク

恐竜パンテオン本サイト

 

グラファイトダイナソー

 山本聖士さんのサイト

 

「恐竜漫画描いてます」

 所 十三さんのブログ

 

半紙半生

 森本はつえさんのサイト