2013年

11月

28日

中国江西省からオヴィラプトロサウルス類Nankangia jiangxiensis記載

 中国江西省、Ganzhou(贛州)の上部白亜系Nanxiong(南雄)層から産出した、オヴィラプトロサウリア類 Nankangia jiangxiensis が記載されています。

Figure 2. Lower jaw of Nankangia (GMNH F10003) in right lateral (A) and ventral (B) views.Abbreviations: d., dentary; sura., surangular. Scale bars = 5 cm.
Figure 2. Lower jaw of Nankangia (GMNH F10003) in right lateral (A) and ventral (B) views.Abbreviations: d., dentary; sura., surangular. Scale bars = 5 cm.

Nankangia jiangxiensis 新属新種
属名:江西省Ganzhou(贛州)の行政単位Nankang(南康)市から

種小名:完模式標本が産出した南康市が位置する江西省から

完模式標本:GMNH F10003 下顎部分、5個の胸胴椎、1個半の仙椎、9個の完全なおよび2個の部分的な尾椎、不完全な叉骨、殆ど完全な右上腕骨ほか

産地と層準:南康市Longling 江西省 上部白亜系Nanxiong(南雄)層

 

アブストラクトほにゃ訳

 中国江西省の上部白亜系Nanxiong(南雄)層から採集された、部分的な下顎を含む、頭蓋より後方の部分的な骨格に基づき、新しいオビラプトロサウルス Nankangia jiangxiensis 新属新種を記載する。この新しい分類群は、以下の形質により診断される。(1)下方に向かっていない下顎結合。(2)頭蓋方の尾椎の神経棘は、前後方向より横方向に広く、しわのある中央部がある後方窩を形成する。(3)約90°の角度でのびる大腿骨頸部、(4)大腿骨と脛骨の比は0.95。系統解析から、Nankangia はオヴィラプトル科の Yulong より基盤的だが、Caenagnathus 、これも下方にターンしていない下顎結合をもつが、これより派生している。Nankangia jiangxiensis, Ganzhousaurus nankangensis, Jiangxisaurus ganzhouensis, 未命名の南雄盆地産のオヴィラプトル科恐竜および Banji long が共存していたことから、彼らが明確な生態的地位を占めていたことが示唆される。Nankangia は肉食より植物食だったかもしれない。

Lü J(呂君昌), Yi L, Zhong H, Wei X (2013)

A New Oviraptorosaur (Dinosauria: Oviraptorosauria) from the Late Cretaceous of Southern China and Its Paleoecological Implications.

PLoS ONE 8(11): e80557. doi:10.1371/journal.pone.0080557 論文

リンク

恐竜パンテオン本サイト

 

グラファイトダイナソー

 山本聖士さんのサイト

 

「恐竜漫画描いてます」

 所 十三さんのブログ

 

半紙半生

 森本はつえさんのサイト