2013年

12月

31日

Tonganosaurus hei の系統分析

 四川省のマメンキサウルス科竜脚類 Tonganosaurus hei  は2010年に記載されました。記載論文では伝統的な形態の比較により新属とされていますが、詳細な系統分析はなされていませんでした。この論文ではその分析がされています。

四川盆地竜脚類の系統樹
四川盆地竜脚類の系統樹

 記載論文の筆者の一人、楊春燕により、系統分析されています。その結果、四川盆地の竜脚類の中ではまず tonganosaurus hei が分岐し、次にOmeisaurus が分岐。次いで Mamenchisaurus 各種が分岐するという系統樹が得られています。

Yang Chunyan(楊春燕) (2013)
Systematic Analysis Method of Sauropod: a Case Study of Tonganosaurus hei.
Acta Geologica Sinica(地質学報中文版) (Chinese Edition) 87(12):  1826-1833  論文

 

記載論文

LI Kui, YANG Chun Yan, LIU Jian, WANG Zheng Xin(2010)

A NEW SAUROPOD FROM THE LOWER JURASSIC OF HUILI, SICHUAN, CHINA

VERTEBRATA PALASIATICA vol.48 no.3 pp.185-202 論文

リンク

恐竜パンテオン本サイト

 

グラファイトダイナソー

 山本聖士さんのサイト

 

「恐竜漫画描いてます」

 所 十三さんのブログ

 

半紙半生

 森本はつえさんのサイト