2015年

7月

13日

国立科学博物館、地球館(北側)リニューアルオープン

2015年7月14日(火)、国立科学博物館、地球館(北側)がリニューアルオープンします。13日、内覧会に行ってきましたので、写真紹介します。

リニューアルされたのは1F 地球史ナビゲーター、2F 科学技術で地球を探る、3F 親と子のたんけんひろば コンパス、B1F 恐竜の謎を探る、B3F 自然のしくみを探る の各展示です。

1F 地球史ナビゲーター ここでは、宇宙史、生命史、人類史の3つの時間スケールで、地球館全体の展示を説明します。地球館の展示室全体をつなげるシンボルゾーンになっています。

B1F 私たちが一番なじんでいた展示。ここに新しく4つの標本が展示されました。もちろんその分消えたり他の階に移動した標本もあります。

B3F 自然のしくみを探る ここでは、自然科学系ノーベル賞受賞者、自然科学の先人を一挙に紹介しています。

2F 科学技術で地球を探る ここでは、光や電波などに関する歴史的資料から最新の人工衛星や各種測定器まで展示しています。でも、わたしはこの分野に暗いので、すみません。

3F 親と子のたんけんひろばコンパス ここは、未就学児と親を主な対象とした、入場整理券による当日予約制の展示室です。小さな子どもの頃からこんなところで過ごせるなんて、素晴らしいですね。

記念式典では、館長挨拶、来賓の祝辞、工事関係者の表彰のあと、テープカットが行われました。テープカットには、来賓として出席していたノーベル賞受賞者、野依・天野両氏も加わりました。

リンク

恐竜パンテオン本サイト

 

グラファイトダイナソー

 山本聖士さんのサイト

 

「恐竜漫画描いてます」

 所 十三さんのブログ

 

半紙半生

 森本はつえさんのサイト